FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
 
 

将棋NHK杯 準々決勝第3局 久保利明九段 対 藤井猛九段

 
2016/02/22(Mon) Category : 将棋
日曜日の将棋NHK杯 準々決勝は
久保利明九段 vs 藤井猛九段の一戦。

解説が羽生善治名人ということもあり、
早くから
楽しみにしていました。

試合のほうは、
藤井猛九段のミスを久保利明九段が見逃さず、
見事、
久保利明九段が
準決勝に駒を進める結果となりました。
(次の相手は千田翔太五段。
楽しみすぎる一局です)

   

この将棋は
やはり羽生名人の解説に
注意がむきましたが、、

一番印象に残ったのは、
最終盤
久保利明九段の7二角に
羽生名人がもらしたひとこと
「これは華麗に(決めました)!」
将棋の一手に華麗、か。すごすぎる言葉のチョイス。
いやー
さすが
表現力も名人ですね。

あと気になったのは、こちらは序盤、
司会の清水市代女流六段が
羽生名人に藤井猛九段が発明した藤井システム
羽生名人に語ってもらいたくて、
藤井猛九段といえば藤井システムが、、、」
羽生名人に振った場面。
羽生名人は藤井システムに当然ご堪能なので
語られるかと思ったのですが、
完全にスルーでしたね。
どうしてだろ?
現在主流の戦型ではないからかな?
藤井システムのことは
(羽生名人は)過去に何度か語っておられるので、
「僕の藤井システム評は、みなさん、よくご存知でしょ?」って
感じなのかな。

羽生名人のお考えを少しのぞけたような
瞬間でした。

   

来週のNHK杯は
郷田真隆王将と広瀬章人八段の一戦。
ベテラン同士の熱戦に
期待が高まります!


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、とてもうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード