FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
 
 

将棋NHK杯 準々決勝第2局 千田翔太五段 vs 行方尚史八段

 
2016/02/15(Mon) Category : 日記
日曜日の将棋NHK杯 三回戦は
千田翔太五段 vs 行方尚史八段の一戦。

すごすぎる将棋でした。

流れは
相矢倉→千田翔太五段急戦仕掛け→急戦失敗→
行方尚史八段反撃→反撃失敗→行方尚史八段投了、千田翔太五段勝利
だったんだけど、

序盤の千田翔太五段の急戦が
飛車捨てを含む独創的なもので、
行方尚史八段もかなり戸惑っておられたよう。

難局続きの棋譜がすすむうちに
行方尚史八段の顔色がただものではないものになってきて、
ほんと
気を失われるんじゃないかと心配しました(真剣に)。

しかも
(僕はまったくわからなかったですが)
終盤、行方尚史八段に詰めの手筋があったようで、
悔しさは想像に余りあります。
(解説の谷川浩司九段は
気づいておられた?)

感想戦での駒の乱れも半端なかったので、
行方尚史八段にとって
なにかと
厳しすぎる対局であられたのでしょう

名人戦挑戦権獲得戦に影響がなければ
よいのですが。

・・・それにしても
すごいのは千田翔太五段。

三回戦の糸谷哲郎八段戦
初手▲7八金も記憶に新しいですが、
観戦者を「おもしろい!」とうならせる将棋をさされます。
プロのなかのプロですね。
プロレスラーでいえば、
若き日の武藤敬司選手のような感じかな?

NHK杯獲得も
十分視野に入ってこられたことでしょう
がんばってください

   

司会の清水市代女流六段と解説の谷川浩司九段の
あうんの呼吸もよかったですね。

解説が秀逸だと
将棋が何倍もおもしろくなります!

ちなみに来週は
久保利明九段 vs 藤井猛九段の一戦に、
解説は羽生善治名人ときていますので、
もう楽しみで楽しみで仕方ありません


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、とてもうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード