FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 

上京区を散策しよう その4

 
2014/12/26(Fri) Category : 歩き・トレッキング・自転車ほか
[上京区を散策しよう つづき]

案内の石碑に従って
墓地のなかを
三~四回曲がると・・・

demachiyanagid1049.jpg

「おぉ~
島左近殿のお墓がありました

古い時代の(戦さに破れた)武将のお墓だから、
苔むした小さなものだろうと想像していたのですが
大違い、
現代のお墓かとみまがう
非常に立派な墓石でした。

『関ヶ原』(司馬遼太郎さんの小説)の島左近
むちゃくちゃかっこよかったよな、、、
あの御仁がここに眠っておられるのか、、、
そんな感慨にひたりながら
しばしお墓を眺めておりました

   

・・・さて
同じルートをたどって
墓地をでようとしたとき・・・

門のきわで、
「(お墓参り)ありがとうございます」と
このお寺(立本寺)の
墓守のおじい様が
声をかけてくださいました。

自分
「こちらに島左近のお墓があったのですね・・・
知りませんでした」

墓守のおじい様
「テレビでも紹介されたことがあるのですがね…(云々)」
ご子孫の方が
遠く中国地方からも
お参りに来られるとの話しをしていただきました。

自分
「…ところで
どうして島左近の墓がここにあるのですか?」

墓守のおじい様
「島左近はこの立本寺で寺男をしていました。
それでここに墓があるのです」

自分
「なるほど、
石田三成に仕えるまえに
ここで寺男をされておられたのですか・・・
不勉強で知りませんでした」

墓守のおじい様
「いえいえ、そのあとです」

自分
「・・・?」

石田三成に仕えてから
寺に勤めたことがあったとは
聞いたことないんだけど・・・

だいたい
島左近は三成の一本釣りで
採用→即・石田家重臣だし
お寺の寺男になる道理がないじゃないか・・・

(やんわりと)「寺男をされていたのは
関ヶ原(合戦)の前、ですよね?」

墓守のおじい様
「いえ、あとです」(ごく自然に)

自分

島左近
関ヶ原で討ち死にしたのではないのですか?」

墓守のおじい様
島左近は関ヶ原で
死んでいませんよ。
生き延びて、京都に逃れ、
このお寺で寺男をされておられたのです。
お寺には
過去帳も残っているので
間違いありません」

自分
「ま、まじっすか!?」
おじい様の
驚愕の一言に
僕は完全に固まったのです・・・

[つづく]


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、とてもうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード