FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 

城好きの関心

 
2014/07/29(Tue) Category : お城
名古屋城のニュースが新聞にでていました。

275px-Nagoya_Castle_Tower_in_Spring.jpg

耐震改修か市長主張の木造復元か…揺れる天守閣  [Livedoor news 讀賣新聞ニュース]

 空襲で焼失し鉄筋コンクリート造りで復元された名古屋城の天守閣について、名古屋市が耐震改修で維持するか木造再建に踏み切るかの判断を迫られている。

 これまで耐震改修を念頭に準備を進めてきたものの、河村たかし市長が木造再建に強い意欲を見せ、早期に結論を出すよう求めているためだ。ただ、再建には費用面などの課題も多く、市は判断するための調査を秋にも始める方針だ。

 「天守閣はぜひ木造で復元したい。本丸御殿には実物の障壁画を展示したい」。河村市長は今月8日、文化庁の青柳正規長官と同庁内で会談し、名古屋城天守閣の木造再建への思いを語った。青柳長官は同庁と市の担当者同士で引き続き協議する考えを示したという。


名古屋城が大きな岐路に
あるようです。

計画通り
現行の鉄筋コンクリート作りの天守に
耐震改修をほどこすのか?
あるいは
現行天守をつぶして
木造天守を新たに建て直すのか?

自分は
城好きなもんで
木造再建を
強く支持しております。

理由を挙げますと…

コンクリート天守は
時間が経過すると価値が減じていくが、
木造再建の天守は
時間が経つとともに
文化的芸術的価値が増していく。

江戸時代の高層木造建築技法を
後世に伝えることができる。

天守台石垣への
負担が少ない。

コンクリート天守よりも
木造天守のほうが
見栄えがいい。

…などとなります。

   

とはいえ
ハードルは低くありません。

総工費に342億円もの巨費がかかること、
一般的家屋200軒分もの膨大なヒノキ材を要すること、
そして
なんといっても致命的なのが
名古屋市の行ったアンケート調査で
木造再建支持が15%しかいないという点です。

木造再建支持15%…
木造天守にこだわるなんて
城好き木造好きに限られますからね、、、、
正直15%でも
多いほうだろうとも思います。
「天守があれば
コンクリートでも木造でも
どちらでもいい。
どちらかを選ぶなら高価ではないほう」
というのが大方の意見なのかもしれません。

9月には
名古屋市公館で
『名古屋城天守閣フォーラム~木造復元について考える~』
というシンポジウムが開かれるようです。
名古屋城web
(行きたいけど難しいな)

この選択
どう決着するのでしょうか…

全国の城ファンは
固唾を飲んで
議論の行方を見守っています(たぶん)


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、すごくうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード