FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
 
 

昔話の舞台を訪ねてみよう その3

 
2014/07/09(Wed) Category : 未分類
雨宿りをしているうちに
時間がおしてきてしまったので
山背(やましろ)古道は断念
田園地帯の風情のある遊歩道らしいのですが
行けなくて残念でした。
次回の楽しみということで

yamashirochou0374.jpg  
↑井手町と山城町の境あたりにて。遠くの丘陵は奈良県との県境。

雨雲が山の方に去ったので出発。

蟹満寺への直線ルートとなる
あぜ道を進みます。

右手には南山城地域が一望。
府内でこれほど広々とした風景は
なかなか
ないんじゃないかなぁ

kanimanji0376.jpg

味のある道しるべがあらわれました
蟹満寺近し

kanimanji0377.jpg

いかにも
沢蟹のすんでいそうな川発見
(たぶん)天神川ですね…

kanimanji0378.jpg

川を渡り
古集落への細い道を進むと
蟹満寺が見えてきました

kanimanji0386.jpg

蟹満寺 到着~

飛鳥時代後期創建のお寺なんですが、
意外にも
建物があたらしくて
まずはそれにびっくり

kanimanji34.png

門には
蟹の彫刻が
さすが
『蟹の恩返し』の舞台のお寺ならでは

kanimanji0384.jpg

境内には
蟹の供養塔もあります。
昔話を
身近に感じます。
(蟹類って書いてあるけど、
蛇は供養しなくていいのかな?)

kanimanji0381.jpg

本堂までは十数歩ほど。
こじんまりとした
閑静なお寺です。

shurakut0388.jpg

お寺の周囲は
趣き深く
ひなびていて、
昔話のころと
(風景が)さほどかわってないのでは、、、
なんて錯覚も覚えるほどです。
近くの
田んぼや小川や森は
自然豊かで美しく
蟹やそして蛇も
まだまだたくさんいそうだし。。。

ニュータウンのなかに
ぽつんとお寺があるような
そんな景色も予想していたので、
いい意味で予想が裏切られて
ほっとしました

『蟹の恩返し』の舞台に
ふさわしいこの景観が、
これからも残されることを
願うばかりです…

[続く]


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、すごくうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード