FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
 
 

自分のここはダメダメやんなぁ!

 
2012/08/24(Fri) Category : 未分類
自分のことで

ここは

だめやんなぁ

と思うことがひとつありまして…
(ひとつでは、ないな、だめなところはたくさんある…><)

それは

慣れ好きで

なかなか新しいことに

チャレンジできない、

というところです。

たとえば

昨日のブログで触れさせていただきましたが、

恋愛ドラマは

これまで食べず嫌いで見てこなかったのですが、

おもしろい恋愛ドラマはたくさんあるはずで、

これって

人生むっちゃソンしていると思うんです
(昨日は『10年愛』見ました)

.....で

自分のことを

活字中毒とのたまいながら(!)

小説も

これまで

司馬遼太郎さんや松本清張さんなど

数人の数少ない作家さんの作品しか読んでこなかったのですが、

これは、あかんやん



最近は

いままで触れたことのない作家さんの作品を

好んで読ませていただくことにいたしました

   

そうして

出会いましたのが…

shiki.jpg

小野不由美さんのホラー小説『屍鬼(しき)』です。

『屍鬼』

単行本で5巻と

ボリュームたっぷりで、

読み終えるのに10日強ほどかかったのですが、
(1巻目に1週間)

小説を読みまして…

世の中には

こんなに面白い小説があるのか-----ッ

と仰天いたしました

『屍鬼』の小説の世界にどっぷりつかってしまい、

読み終えて

正味1か月ほどは

屍鬼ショックから抜け出せませんでした…

あらすじなどは

はしょらせていただきまして

感想を二、三あげますと…

この小説は

場面場面が

やたらめったら強烈で

印象にのこるシーンがてんこもりなのですが、

そのなかでも特に印象に残ったシーンは

中学生ながら

屍鬼と果敢に戦い続けた

田中かおりちゃんが

村人に救出(発見?)される場面です。

田中かおり(中学生)ちゃんの境遇には

はげしく同情しておりましたので

「かおりちゃん、よかったね…」

とこころから安心しました。

それと、

感受性が豊かでないからか

人間目線で読みましたが

屍鬼目線で読むと

もっと楽しめるのかも、とも思いました。
(マンガは屍鬼目線でしょうか)

   

『屍鬼』

おもしろかったなぁ

本を手にとってみて

ほんとうによかった

世の中には

いままで経験したことはないけれど

もっともっと

刺激にみちたワンダーなことが

たくさんたくさん

あるんだろうなぁ

これからは

欲ばりになって

いろいろ新しいことにチャレンジしていったるねん

とひそかに意欲をもやしている

京男でございました。

   

木曜日の京都嵐山のお天気(予報)は

   /   くもり時々はれ(昼過ぎ一時)

です

   

明日もよい一日を~ではでは~


ランキングサイトへぽちっと一押しお願いいたします
 ただいま 3位(ぐらい)
 いつも励みにさせていただいております
 ご訪問いただきありがとうございました

galettelogo.gif
「コアユ・ガレット」ホームページへ
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード