FC2ブログ
 
プロフィール
 

成定春彦(ナリサダハルヒコ)

Author:成定春彦(ナリサダハルヒコ)
自然&料理&歴史&将棋
好き♪
京都嵯峨野、愛宕山のふもとに住んでいます。

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 

チエちゃん奮戦記『じゃりん子チエ』

 
2018/09/24(Mon) Category : 読書(マンガ)感想文
図書館で借りて読ませていただいている
『じゃりん子チエ』に
首ったけです
このマンガ
僕が社会人になってすぐのころ
まだ連載中だったんですよね…
行きつけの純喫茶で
ページを繰っていたの
覚えています。
小学校のころは
アニメの再放送に
お世話になりまして…
jarinkosd456.png
じゃりン子チエ13巻P87 はるき悦己さん著

小鉄(猫です)
男前やな~
猫語(?)の字体も
すごく好き。
原作は全67巻
秋の夜長
ゆっくり楽しませていただこうと
思っています


ランキングに参加してます
 ぽちっと一押しクリックいただけると、
 とてもうれしいです
 ありがとうございます
スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

猫は好きですか?

 
2017/06/30(Fri) Category : 読書(マンガ)感想文
図書館で
猫マンガ(?)『猫本』を
借りました
nekobon2181.jpg
何人もの作家先生の
猫のマンガが
詰まっています。
僕が
一番フフフとなったのは
ジョージ朝倉先生の
『猫が行方知れず』。
哀愁漂う
ちょっと大人で
コミカルな雰囲気は
やはり
はまっちゃいます。
…もともと
犬派なんだけど
猫の
マイペースぶりも魅力ですね、
犬か猫
どちらかで
生まれ変わらなければ
いけないとすると
(どんな設定やねん! 笑)
まぁ
猫かな


ランキングに参加してます
 ぽちっと一押しクリックいただけると、
 とてもうれしいです
 ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

読書

 
2017/05/29(Mon) Category : 読書(マンガ)感想文
日曜日の昨日は
恒例ともなっている
昼からのおでかけ。
おでかけっつっても
町をぶらぶらするだけなんだけど
本屋さんに寄って
(嵐山は本屋さん
ないんですよね~)
本を買って、
その後は
開放されている
旧校舎のベンチで
ゆったり読書
shoggakou_0163.jpg
さわやかな午後で
風が
心地よかったです


ランキングに参加してます
 ぽちっと一押しクリックいただけると、
 とてもうれしいです
 ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ゴルゴ13 熱い! いや厚い!

 
2016/11/16(Wed) Category : 読書(マンガ)感想文
図書館(京都市)の
蔵書検索で
ゴルゴ13(ベスト版コミック)を発見(*^^*)
golgo134.png
ほどなく
届いたのですが、、
gokli2163.jpg
厚い(^^;) …広辞苑並み
重い!
いやー
ほんと
筋トレできるレベル。

中身は
さすがのベスト版、
熱いゴルゴを
存分に
たのしめましたが。
それにしても
京都市さん
よくぞ
このコミック
置いていただいてるわぁ
大感謝。


ランキングに参加してます
 ぽちっと一押しクリックいただけると、
 とてもうれしいです
 ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

漫画『鬼平犯科帳』でお江戸を楽しもう

 
2016/05/14(Sat) Category : 読書(マンガ)感想文
さいとうたかを先生の
マンガ『鬼平犯科帳』にはまっています

NHKで
『YAWARA!』『20世紀少年』の浦沢直樹先生と
『ゴルゴ13』のさいとうたかを先生との対談を特集していて、
さいとう先生に興味を持ったんですよね。
さいとう先生の一冊を読みたいな~と思っていると、
偶然、図書館が『鬼平犯科帳』を入れてくれていて、
手に取ってみると
む、む、むっちゃ、おもしろいやん、と


・・・ちょっと余談ですが、
京都図書館の蔵書の不思議
『鬼平犯科帳』があって『ゴルゴ13』がない、、、
『ハチワンダイバー』があって『月下の棋士』がない、、、
この差はなんなのか(笑)


鬼平犯科帳』の主役は
火付盗賊改方長官・長谷川平蔵、通称鬼平
oniher76.png
ぶっちゃけ
ちょんまげがなければ、
『ゴルゴ13』の殺し屋・デューク東郷
区別がつきません
タバコ好きにくわえ
半端なく強いというところも
そっくりですし。

しかしこの鬼平、
デューク東郷と違うのは、
onihei89.png
こんな表情もされるのですよ(笑) トホホ顔。

奥さんと妹さんには
てんで頭が上がらない。
人間味にあふれているのですね。
そこがとてもおもしろくて。

この作品
江戸のこともよくわかります。
こんなふうに防犯していたのか、とか
当時の食事グルメも。
挿絵も情緒があってとても好きです。
(時々、浮世絵風もあり)


鬼平犯科帳』は図書館に100冊近く置いてあります。
長くゆっくり楽しませていただけそうです


ランキングに参加してます
  ぽちっと一押しクリックいただけると、とてもうれしいです
  ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

拍手もありがとうございます。励みにさせていただいてます
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード